苦肉の策

珍しく、最近釣りネタの記載がありませんでした

7月5日増水からの減水で、これは美味しいだろう~と

子供の送迎の後、PM10時半からシーバス狙いで短時間釣行

結果、まさかのノーバイト、がっくりです

7月8日十和田湖マラソン前日

夕方に飲み会前の1時間半、今季初鮎釣り

私のホームリバーのエントリーしやすいメジャーポイント

P7085074.jpg

4匹確保で、翌日の囮確保 任務完了です

翌9日、マラソンから帰宅してPM3時半

ポイントに向かうと誰もいない・・・

もしかしてウハウハ?

しかし、いい所に泳いで行っても全然反応ありません(汗)

せっかくかかったと思ったら口掛かりで囮にならず

実は、囮缶から引き船に移すときに一匹逃がしてしまい嫌な予感がしてたんですよね

結局、逃がした一匹と口掛かりの一匹の±0匹・・・

ここ最近の渇水で条件悪く、更に私の前に凄腕の鮎師が入ったと言う事にしておきましょう(大泣)

そして、7月15日リベンジ

午後はライブで秋田市へ向かわなければならないので、午前中勝負

早起きする予定でしたが、前日遅くまで用事が入ってしまい、見事に寝坊

急いで囮屋さんに向かい、どうですか~?と

解禁後はよかったけど、最近は釣れてないな~、今日もまだ4人しか来てないよ・・・と

今年は阿仁川をはじめ好調が噂されてますけど、小河川はやはりそろそろ一雨がほしい状況なんでしょうか

AM8時過ぎ、目指す第一ポイントは先行者、第2ポイントに着くと珍しく人がいません

やっぱり釣れてないのかな~

まあ、それでも渓流相の抜群シチュエーションですから、ここで釣りたい

そしてこの河川の鮎は美味しい!

熊は怖いですけどね

大館最高気温34.1度、川に浸かっていても暑いです

でも、釣れてくれた小鮎は輝いていました

P7155183.jpg

でも、やっぱり私の腕では厳しいようです

囮込み計9匹で終了

P7155187.jpg

足元には沢山の小鮎が走ってましたから、今後に期待でしょうか

で、話はずれてタックルの話

昨年、愛用のがまかつ竿の穂先破損で、とりあえず入門時に買ったエントリーモデルのダイワ アバンサーを使用

で、がまかつの穂先を注文したら、メーカー在庫なし(泣)(気付いたらこの竿を購入して10年目。在庫保障ぎりぎりの竿なんですよ)

使用して乾かしていたアバンサーを仕舞おうとしたら、一節を間違って逆に入れてしまい、あろうことかそのまま抜けなくなってしまいました・・・

なんてこった(´;ω;`)

で、ふと思いついた

アバンサーの穂先ががまかつの竿に入れられないか(笑)

ハマりました(喜)

P7155191.jpg

で、今回はこれで釣った訳です・・・

まさに苦肉の策、これで今年の鮎釣りの皮一枚繋がりました

さて、今後はどうしましょ
スポンサーサイト

夏休み3日目 

夏休み 目一杯遊びます(笑)

14日、ゆっくり起床して11時半過ぎからホーム河川で鮎釣り

お盆なのに殺生すいませんm(__)m

東北の短い夏は堪能(以前より長くなった印象ですが・・・)

P8144030.jpg

とは言っても、鮎はすでに秋の気配が漂い始めており

P8144039.jpg

個体によってはうっすら色付き始めているようでした

釣果は超渇水で私には難しい(夕方に放水があり水位上昇しましたが)

5時過ぎまで頑張って囮込み16匹で終了

P8144042.jpg

しかし、日が落ち始めた時に虻は相変わらずでした(汗)

今後の予定をみると、これで今シーズンの鮎は終了かな~

パキン!

9日土曜日

朝から鮎釣りでウハウハか!

と勇んで出かけるも曇り空の時折雨模様

天気予報から次第に晴れてくるだろうと楽観視して、少し早めの9時過ぎにエントリーです。

とは言え土曜日ですから、各所に釣り人の車。

ラッキーな事に入ってみたかった2カ所目に先行者なし。

これはもらったか~と、余裕の心境で釣り開始。

しかし、気温低く、水も冷たい。空からは時折ぱらつく雨。

反応なし・・・・。あれ? あれ?

なんとか一匹かけるも真っ白な鮎。

それでも囮が変わったから行けるかな~と泳がせていると、根掛かり・・・。

そして、事件勃発。

根掛かりした鮎を外そうとしていたら、パキン!と乾いた音が響きました・・・。

あちゃ~、穂先折れてました(泣)

仕方なく、穂先を自宅に取りに帰りましたよ。出かける時に替え穂先を持っていた方がいいかな~と何回も迷っていたんですよね。

その感を取り込めなかったのは、連日の予定入れすぎで判断力が鈍っていたのかもしれませんね。

そして更なる悲劇。折れ残った穂先を取り出そうと、折れた先の穂先を#2に突っ込んだら取れなくなりました(大泣)

結局、#2、#1が修理不能に・・・。

囮が3匹残ってますが、これで終了か。でも、まだ12時だしどうしようか。

まあ、もうひと踏ん張り頑張ってみますか。10年以上前のアバンサーを取りに帰り戻ってみると、幸い先程のポイントは空いてました。

13時から再開。

しかし、相変わらず空は曇り時々雨。

ここぞというポイントから全然あたりがありません。
増水後でちょっと期待したのですが、この天気では活性が悪いのかな~。

15時過ぎ、やっとこさ日がでると、瀬頭で待望の数匹プチ入れ掛かり。

上飛ばしで20㎝ちょいの良型もかかり、とりあえず満足できました~。

P7093573.jpg

最終的には囮込みで12匹で終了。

竿折った後の車の中では、今シーズはこれで鮎は終わり! このまま鮎釣り止めようかな~なんてネガティブになってましたが、

とりあえず今シーズンは古い竿でもう少し楽しもうかなと、ポジティブな心になりました(笑)

PS 我が家の猫。鮎が大好きな事が判明。海の魚も時々食べてましたが、鮎はまったく食いつき方が違う。鮎焼くと、私の後をついて離れません(笑)

P7093590.jpg

祝2016年鮎解禁

6月30日蛍観察ポイント、だいぶ光ってきましたね~。
その後、竿を振ったようですが覚えてません(笑)

2日土曜日 当初は陸奥湾カヤックマダイに行く予定でしたが、なんだが仕事がバタバタで早起きが辛そう、自動車も軽自動車しか使えない、風もちょっと怪しい、という事で、遠出を急遽諦め、7月1日解禁した鮎釣りに行ってきました。

昼過ぎに前線が通るようですが、何時までできるかな?

といってものんびり寝て、9時前に出発。

日釣り券と囮鮎2匹を購入してホーム河川へGO

ありゃ、あちこちに車が止まってます。

案の定、第1ポイントは先行者。第2ポイントは、地形が変わって降り口が分からない・・・。

3カ所目、ラッキーな事に先行者なし。でも、以前ここに入ってあまりいい思いないんだよな~。

さて、2年振りの鮎の友釣り。
昨年はあまりに噂が悪く、躊躇しているうちに結局竿を出さずに終了してしまったんですよね。

ゆっくり囮を放つと、まだ元気でスーと上流へ。

すると目印が踊り、小さいけど記念すべき一匹目が掛かってました~

P7023485.jpg

よし、これはいけるか!?と思うも後が続かず・・・。

あっという間に囮は弱り始め、そうこうしているうちに雨風が・・・。

いや~、今年の解禁は1匹で終わりかな?
と、ほぼ万事休す。

ヘロヘロ囮でもあの緩やかな瀬頭なら泳いでくれるかな?と
最後の望みをかけて泳がすと、掛かってくれました~!

囮が変わればがらっっと流れが変わるのが鮎釣りの面白いところ。

ポツポツと掛かり始めました。

しかし、一匹キャッチミスしたら再びペースダウン(泣)

そこからは我慢の釣りで、囮をなんとかつなぎとめ、

途中に釣れた、追い星くっきりの鮎

P7023487.jpg

その鮎を囮にして、荒瀬横の小さな淵に流し込むと、ギュンと下流に走りました

慌てて一緒に下り、さて抜こうと思うもなかなか抜けない

ハラハラしながら取り込んだ鮎は、解禁2日目として見事な背っ張りいい鮎でした!

P7023492.jpg

この時期にこんないい鮎に出会えるとは嬉しい~

心配した雨もシトシト程度ですみ、風も時折強く吹く程度で夕方まだもってくれました

P7023498.jpg

霧が立ち込める河川もいいものです。

結局、数は囮込みで14匹でしたが

P7023503.jpg

まずまずの鮎解禁を迎えることができました。

さて、今年は何回いけるかな?

PS やっぱりこの川の鮎は美味しい~。腸が最高でした。日本酒がすすむすすむ(笑)

この季節がやってきました~

夏本番。
行事が多くて記事アップする時間が・・・(笑)

8月2日土曜日。例によって仕事と車の関係で近場で鮎釣り。

前回の携帯忘れ事件がなかった分、1時間早くAM11時エントリーです(笑)

と、ポイントに着くと、既に引きあげる車2台。ん~、すでに抜かれた後か。
でも、この河川は午後から調子があがるので、これからでしょう!

しかし、やっぱりここぞ!というポイントからあまり反応なし。サイズも少々小ぶりが多い。
でも、数は多いのかポツポツかかり、気付いたらそれなりの数に。

余裕こいて、いつもは食べない昼食を河原で(笑)
P8022313.jpg
結局、夕日が傾くまで頑張りました。
P8022316.jpg
でもって、夕方のちょっとした入れポンの釣果に伴って集まってきたのが、アブ!

アブ嫌いの人はみない方が・・・・

P8022318.jpg

ギャ~。ついにこの時期(アブ)がやってきたんですね~。

鮎が掛かり、囮交換でしゃがみ込む度に大量のアブに囲まれます。
なので、一匹釣れる毎に、チクリ(笑)。
この時間帯に釣れれた数は、十数匹か(爆)
(昨日から、痒さと闘っております。)

結果、アブ刺されれながら頑張ったおかげで、ゲットした鮎は囮込み(2匹)で41匹。
P8022325.jpg

ん~、2匹のキャッチミスと鼻管からポトリがなければ40匹に届いたのに(笑)
まあ、私としては前回に続いて満足な数ですが、サイズはちょっと小ぶりだったかな~。

翌日のイベントに続く・・・(釣りではありません)。
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック