FC2ブログ

カヤックフィッシング 漕釣52回目 ~2018 初アオリ~

9月14日 遅めの夏休みを1日もらって、男鹿半島カヤックフィッシングに行ってきました

狙いはシーズンイン?したアオリイカをサクッと釣って鯛へ(*^_^*)

ちょっと気合入れてのAM2時半起床の3時出発

でも、暗い内に準備してもな~とコンビニに仮眠したら結構明るくなってしまいました(汗)

それでもAM6時過ぎには出艇

午後に向けて凪ていくはず

ん~、結構ウネリす強い

とりあえず手間の浅場でアオリ狙い開始

しかし、ウネリがあるわりに風弱く、潮も流れてない?

旨くカヤックが流れずティップランが難しい状況

明らかなアオリの反応あるもなかなか反応せず

時おり突っつくようなあたりがあるものの、ヒットせず

すっかり明るくなって、なんとか今シーズン初アオリゲット!

(沖にでればウハウハという分けでないんですよ! それはそれで難しいのです!(`・ω・´))

P9146219 1

胴長12~3㎝といったところでしょうか

この時期としてはまずまずのサイズかな

しかし、後が繋がらない

下手くそだな~

結局心が折れて鯛や根魚を狙うも時すでに遅し

ショートバイトのみで終了

途中はからはカヤック日和となりましたけどね

P9146224.jpg

金農ミラクルにもあやかれず(笑)

P9146230 1

次回に期待です( ̄^ ̄)ゞ
スポンサーサイト

2018年 大館神明社例祭

昨年に続いて、大館神明社例祭に参加してきました~

今年は月・火曜日と2日とも平日なので、残念ながらいずれも夕方からの参加

IMG_1967.jpg

でも一日目ハイライトの田之坂越え
そして大人だけの時間、深夜運行

二日目の祭典祝い水

IMG_1991.jpg

そして打ち上げに突入

今年も参加させて頂きありがとうございました~m(__)m


こんなところに

9月2日の夕方

米代川河口付近でハゼ釣りを楽しんでいたら、

青い鳥がす~と飛んできてとまりました!

DSCF8197_20180917214029a2a.jpg

こんなところにもいるんですね~

汽水域ですが、水面に飛び込んで魚を捕まえていました!

ハセはあまり釣れなかったけど、貴重な体験をして幸せな気持ちになりました~(*^_^*)

チームラボ

鳥海山 SEA TO SUMMMITのレースが中止となり、早上がりとなったので、

付き添いで来てくれていた妻、娘と、秋田県立近代美術館に寄り道してきました

目的は『チームラボ 踊る!アート展と、学ぶ!未来の遊園地』

IMG_1855.jpg

しかし、噂には聞いてましたが、混んでましたね~

IMG_1854.jpg

確かに、面白い

IMG_1860.jpg

これは、上から降りてくる文字を叩くと、雨が降ったり、虹がでたり、鳥や蝶が出現します

IMG_1869.jpg

花で形作られた動物達



海の生き物に塗り絵をして

IMG_1881.jpg

スタッフに渡すと

IMG_1889 1

いたいた、目のに泳いで現れました

残念ながら、すでに終了してしまいましたが、

子供も大人も楽しめるアートでした

鳥海山 SEA TO SUMMIT 2018

8月25日~26日の話

2年振りのモンベル主催 鳥海山 SEA TO SUMMIT に参加してきました

カヤック約4㎞、バイク約21㎞、ハイク約7㎞ 
文字通り、海から鳥海山頂上まで一気に登る
全体会で一番ハードとされる大会

しかし、しかし

天候不順(最終的には雷注意報発令)で、残念ながらレースは中止

IMG_1850.jpg

本部テントの後ろに鳥海山がみえるはずなのですが、完全に雲の中

安全第一 自然が相手ですから仕方ないですね

膝が少し痛かったので、私にとっては良かったかな

で、急遽、モンベルグループ代表 辰野勇氏の講演会開催!

IMG_1851.jpg

約1時間半、面白かったですね~
流石、これだけの会社を一代で築き上げた人は凄いですね
とても刺激を受けました!
(思わず、書籍 モンベル 7つの決断 を注文しちゃいました(笑))

前々回参加した時と同様、抽選会も超豪華

これだけでも参加の価値あり!

来年は、豪華賞品ゲットするぞ!!(笑)





カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック