豪雨の後

秋田県を襲った豪雨

7月22日 一時はどうなるかと思うゲリラ豪雨でした

その後、前線が南下したため、雨は弱くなりましたが、大館市内を流れる長木川の水位上昇の速さに

あらためて自然の脅威を感じました

23日夕方には

DSCF1001.jpg

何事もなかったように川の水はひきはじめ(河原の草木が倒れており、水位がかなりあがった事が分かると思います)

DSCF0995.jpg

今日の夕方は夏のピークが過ぎたような涼しさ

ランニングしていると、いつも以上にランナーや散歩している人とすれ違った気がします

そのランニングでの一コマ

KIMG1222.jpg

大館の美しい空が広がっていました
スポンサーサイト

カヤックフィッシング 漕釣48回目 ~大雨~

十和田湖特別解禁 7月11日~20日

ひめますの刺身をまた食べたい!

15日エレカシのコンサートから帰宅後、午前様までかかって準備

仲間の情報では、なかなか渋く、日の出からAM6時半までが勝負とか・・・

頑張ってAM4時に起きて出発するも流石に眠い

途中、強い雨が降りだし、もしかしたらダメかなと道の駅で仮眠をとり、ゆっくり十和田湖へ

P7165194.jpg

入漁券販売所に着いた時には、とりあえず雨が上がって空が明るくなってきなので予定通り購入

そそくさと準備をしてAM7時半頃出艇!

と、お決まりで再び雨が降りだしました

まあ、カヤックは濡れる事が前提なんで、風さえなければ、多少の雨はへっちゃら

予定通り釣り開始

しかし、これまた予定通り魚探の反応ほぼなし

あってもワカサギなのか完全無視

とりあえず、かけあがりの地形と、ワカサギさしき反応の周囲のベタ底を狙って仕掛けを投入

P7165204.jpg

とりあえず、一匹は食材確保!

その後も魚探反応なしからポツポツとヒット

しかし、雨にも限界があります

バケツをひっくり返したような雨

P7165199.jpg

大館では大雨洪水警報

雨雲レーダーを確認をすると、後1時間後に再び雨が激しくなりそう

最後の1時間で2匹追加してAM10時30分終了

P7165209.jpg

数は、7匹でしたが、ほぼ30㎝前後とまずまずの型で満足です

しかし、この状況で釣りしていら物好きはいたのでしょうか(笑)

雨のアウトドアも嫌いじゃないですけどね

エレファントカシマシ ライブ in 秋田

7月15日 鮎釣りから戻り、急いで準備して秋田市へGO!

1500298471233.jpg

エレファントカシマシ 30周年ツアー 秋田公演

いや~、凄いエネルギーでした

個人的には戦う歌に鳥肌が立ちました!

1500298510162.jpg

ハードな曲があんなにカッコいいとは・・・

今日も頭の中にエレカシの曲が流れてます

あ~したもがんばろ~!

苦肉の策

珍しく、最近釣りネタの記載がありませんでした

7月5日増水からの減水で、これは美味しいだろう~と

子供の送迎の後、PM10時半からシーバス狙いで短時間釣行

結果、まさかのノーバイト、がっくりです

7月8日十和田湖マラソン前日

夕方に飲み会前の1時間半、今季初鮎釣り

私のホームリバーのエントリーしやすいメジャーポイント

P7085074.jpg

4匹確保で、翌日の囮確保 任務完了です

翌9日、マラソンから帰宅してPM3時半

ポイントに向かうと誰もいない・・・

もしかしてウハウハ?

しかし、いい所に泳いで行っても全然反応ありません(汗)

せっかくかかったと思ったら口掛かりで囮にならず

実は、囮缶から引き船に移すときに一匹逃がしてしまい嫌な予感がしてたんですよね

結局、逃がした一匹と口掛かりの一匹の±0匹・・・

ここ最近の渇水で条件悪く、更に私の前に凄腕の鮎師が入ったと言う事にしておきましょう(大泣)

そして、7月15日リベンジ

午後はライブで秋田市へ向かわなければならないので、午前中勝負

早起きする予定でしたが、前日遅くまで用事が入ってしまい、見事に寝坊

急いで囮屋さんに向かい、どうですか~?と

解禁後はよかったけど、最近は釣れてないな~、今日もまだ4人しか来てないよ・・・と

今年は阿仁川をはじめ好調が噂されてますけど、小河川はやはりそろそろ一雨がほしい状況なんでしょうか

AM8時過ぎ、目指す第一ポイントは先行者、第2ポイントに着くと珍しく人がいません

やっぱり釣れてないのかな~

まあ、それでも渓流相の抜群シチュエーションですから、ここで釣りたい

そしてこの河川の鮎は美味しい!

熊は怖いですけどね

大館最高気温34.1度、川に浸かっていても暑いです

でも、釣れてくれた小鮎は輝いていました

P7155183.jpg

でも、やっぱり私の腕では厳しいようです

囮込み計9匹で終了

P7155187.jpg

足元には沢山の小鮎が走ってましたから、今後に期待でしょうか

で、話はずれてタックルの話

昨年、愛用のがまかつ竿の穂先破損で、とりあえず入門時に買ったエントリーモデルのダイワ アバンサーを使用

で、がまかつの穂先を注文したら、メーカー在庫なし(泣)(気付いたらこの竿を購入して10年目。在庫保障ぎりぎりの竿なんですよ)

使用して乾かしていたアバンサーを仕舞おうとしたら、一節を間違って逆に入れてしまい、あろうことかそのまま抜けなくなってしまいました・・・

なんてこった(´;ω;`)

で、ふと思いついた

アバンサーの穂先ががまかつの竿に入れられないか(笑)

ハマりました(喜)

P7155191.jpg

で、今回はこれで釣った訳です・・・

まさに苦肉の策、これで今年の鮎釣りの皮一枚繋がりました

さて、今後はどうしましょ

第2回十和田湖マラソン 初参加

先週の青森マラソンに続いて、7月9日は第2回十和田湖マラソン(ハーフ)を走ってきました

AM5時半過ぎに出発して十和田湖休屋へ1時間ちょいで到着

受付を済ませて、休屋からスタート地点の大川岱へフェリーで移動です

KIMG1144.jpg

私は初めての参加
昨年は寒かったようですが、今年は晴天

KIMG1149.jpg

暑くなりそうです



でも、フェリーの上は適度に風あたって、気持ちよくウトウト

大川岱に到着

KIMG1156.jpg

ここは、カヤックでもバードウォッチングも訪れているので慣れた場所です

軽くストレッチをして開会式

KIMG1161.jpg

AM9時スタート

暑さが心配でしたが、森の木陰が続くので、暑さはそれ程ではありません

しかし、微妙なアップダウンが続き、見えないジャブを繰り出します

そして、10㎞を過ぎると、ストレートパンチ

KIMG1169.jpg

ここから急登が立ちはだかります

KIMG1171.jpg

なんとか峠辿り着いた頃にはタイムなんでどうでもよい(笑)

まずは記念撮影

KIMG1173.jpg

さて、ここから一気に駆け下ります
下りきってしまえば子ノ口のゴールはすぐそこ

KIMG1176.jpg

タイムは目標から程遠いですが、、自分としてはまずまずいいランができたと思います

ゴール後、一休みしてフェリーで子ノ口から休屋へ

KIMG1181.jpg

船は観光コースを進んいたように思いますが、陽気に誘われてやっぱりウトウト

気持ちよくなったところで休屋着

特設会場へ向かい

バラ焼きとヒメマス汁のサービス

KIMG1187.jpg

旨かったすよ~
(以前開催されていたひめますマラソンのサービスでは、ひめます汁と言いながらら魚はイワナでした。今回はヒメマスが入っていたと思います)

さて、これで9月の秋田100キロチャレンジマラソンまで大会はなし

自分に負けずトレーニングしなければ・・・
カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック