名古屋水族館

仕事で昨日の午後から札幌入りして、翌日仕事をして帰ってきました

せっかく走るアイテムを持って行ったのに、雨で走れませんでした

夜のお酒と朝のコーヒータイム

DSCF0800.jpg

フラストレーションがたまったので、帰宅後ゆっくり走って汗をかいてきました

汗をかくと頭がすっきりしますね

しかし、来週の七時雨トレイル、再来週の岩手銀河50㎞、やばい・・・

まあ、本番が練習! が私のポリシーです(笑)


さて、17~21日名古屋出張の備忘録

空いた時間で向かったのは

DSCF0675.jpg

丁度、時報で貝殻が開いてました(笑)

DSCF0678.jpg

日本でも最大級を誇る名古屋港水族館

まずはシャチがお出迎え

DSCF0680.jpg

ショープールがでかいです!

DSCF0729_201705272334486a1.jpg

ショー会場からみえる名古屋港

DSCF0726.jpg

気持ちいいな~

ショー自体は・・・(汗)

DSCF0732.jpg

でも、圧巻はこのショープールを下から見れること

DSCF0689.jpg

これは、鳥肌たちました

自然光で輝く水がとても幻想的でした!

DSCF0690.jpg

丁度、クラゲ展示をやってました

DSCF0709.jpg

まあ、クラゲは加茂水族館を見てしまっていますからね・・・

DSCF0724.jpg

ミドリイシのあるサンゴ水槽はなかなか見事でした

DSCF0743.jpg

マングローブ水槽もなかなか

DSCF0747.jpg

やっぱり水族館は楽しいな~
スポンサーサイト

竿にとまったカワセミ

今年のサクラマス釣行は、昨年までに比べると圧倒的に少ない状況です

理由はいろいろ

P4254680_201705230004042b3.jpg

釣れてないので言い訳になりますかね

それでも、こんな奇跡がありました

ちょっと早起きして竿を振っていると、対岸からカワセミの鳴き声

へ~、ここにもいるんだ

そして、下流に飛んで行きました

しばらくすると再び下流からカワセミの声

そして、カワセミが私の方向に飛んできました

で! なんと私の竿に一瞬止まり、お互いびっくり(笑)

すぐに上流に飛んで行きました~

その他には、イカルの大群に遭遇したりと、フィールドは楽しんでいます



5月17日夜~21日まで名古屋出張
(後日アップします)

21日帰宅後、夕まずめの米代川へ

雰囲気はなかなか 
対岸で比較的大きな魚のライズ
 
トロなのでまず根がかりがない対岸際にうまく着水
で1-2回アクションかけたところで、グン!

合わせた瞬間、バチン・・・

合わせ切れでした(泣)

シーズン前半はナイロン使用のタックルで、前回からPEタックルに変更しましたが、昨年から巻き替えてなかったんですよね
この直前にルアーをロストしていたのですが、その際簡単に切れたラインで、なんか嫌な予感がしていたんですよ
ラインは買って準備していたのに

サクラはほんと少ないチャンスをいかに逃さないかが重要な事はよく分かっていたつもりなんですが
惰性で釣りをしているとこんな感じになってしまうのかな・・・





カヤックフィッシング 漕釣46回目 ~2017 初真鯛~

G.W 5月5日のお話

AM2時半起床(? 既に記憶が曖昧)で陸奥湾平館方面へ

P5054784.jpg

先に出発して仲間を追って5時半出艇~

波風弱く、絶好のカヤック日和

しかし、魚探の反応はいまいち

なんとか見つけた魚の反応

結構強烈な引きを堪能して上がってきたのは

P5054790.jpg

青物君(ワラサ)

今日は君が狙いではないんですよね~
ファイトは楽しいけど・・・

次のあたりも青物君

こりゃ、噂通り青物だらけだな~と

ジグを回収していると

ガツン

ありゃ~、また掛かっちゃった~と雑にファイトして上がってきたら、

青色が赤色に化けて

P5054796.jpg

嬉しい今季初真鯛です!

しかし、その後が続かず、

スロージギングにチェンジすればやっぱり青物君

P5054810.jpg

まあ、釣れれば楽しいんですけどね

風も出てきたので、昼前に終了しました

P5054814.jpg

帰りに湯ノ沢温泉『ちゃぽらっと』で汗を流して帰宅となりました

まずは本命の真鯛が釣れてくれて
めでたしめでたし

クラゲ採集

いろいろやる事があってブログ更新追いつきません(笑)

忘れないうちに

5月4日 次男がカギノテクラゲを捕獲したいと、日本海へ向かいました

途中の農道は、何度も通っていますが、景色がよくてお気に入りの道です

DSCF0597.jpg

丁度、菜の花も満開

DSCF0592.jpg

天気も最高でした

そして、何度かこのブログに登場しているお気に入りのパン屋さんも開いてました!

DSCF0605.jpg

ビスキークロワッサンも美味しいですが、私のお気に入りはガーリックフランス
無事出会えてよかった~

無事、昼頃に目的に到着

お湯を沸かしてカップラーメンで腹ごしらえ

そして磯採収開始!

DSCF0619.jpg

背後には世界遺産 白神山地

ここのロケーションは抜群

早速見つけたのは、エダアシクラゲ

P5044774.jpg

これ、3㎜位でめちゃくちゃ小さいです

よく見つけるよな~

しかし、目的にカギノテクラゲがなかなかみつかりません

いつもは藻をアバウトに掬うと、結構な確率で網に入ってくるのですけどね

ちなみにカギノテクラゲ 毒があります

加茂水族館の方の情報だと、結構な人が刺されているようですが、刺し口がない、症状が風邪のような熱がでるだけ、特異的な症状がなく、気づかれていない事が多いとの事でした。時には入院も必要となり、注意が必要です(山形の地元の病院では、医師が慣れているので診断がつくこともしばしばとか)

さて、タイムリミット PM4時が近づく頃、次男がいたよ~と

DSCF0622.jpg

執念で見つけてきました
(写真撮り忘れました)

まあ、根性ですね

その後、周囲を再び探しましたが

DSCF0631.jpg

結局この1匹で終了

まだ、時期的に個体数が少ないですかね

ハタハタ館のお風呂に入って帰る頃には

DSCF0646.jpg

日本海に沈む夕日

この日も遊びました~

カヤックフィッシング 漕釣45回目 ~十和田湖ひめます 2017~ 

今年のG.W 子供も大きくなってくると、それぞれの予定が入ってきて、家族みんなで行動という事が少なくなってきますね

そんな、5月3日は十和田湖へ

カヤックでヒメマス狙いです

仲間は勝負の夜明けから浮いていますが、私は前日夜に慌てて準備している状態なので、早起きできず

開始時間はすっかり日が上がってしまったAM7時前

DSCF0575.jpg

まあ、自分のペースで釣り開始できるのもカヤックのいいところですが

仲間はすでに一仕事

P5034718.jpg

釣果はすでに二桁

お~、今日はいいかな~と

昨年釣れた流れ込みの方へ

しかし、この時期、雪代がガンガン流れ込んでいるんですよね

水色が流れ込み付近は濁ってました

反応悪いがなんとか、開始早々今季初ヒメマスゲット~!

P5034724.jpg

やっぱり銀ピカ魚体は美しいです

でも、後が続かない

しかも、頂いた特性仕掛けを根係りで痛いロスト・・・

まだ時期が早いので深場がよいのか?
魚探に反応薄い時の、底ねちねち作戦も通じず

AM10時前の時点で2匹(泣)

帰る仲間と合流すると、すでに20匹のリミットは余裕で達成してリリース状態

あちゃ~、やってしもうた

浅場のポイントがよいと教えてもらい、付近をうろうろするも反応なし

でも、景色は最高です・・・

P5034744.jpg

さて、どうしようと仕掛けをとりに船着き場に戻ろうとしたら、魚群反応

仕掛けを作り直して、慌てて戻ると、

きた~、魚群リーチ

P5034734.jpg

こんな反応がでると、アドレナリンが出まくります

時間が遅いためか、魚探反応の割に喰いが渋い

でも、魚がいれば俄然やる気がでます

正解が分からないですが、誘いをかけたりで、

30分程のプチ入れ食い

でも、あれほど反応があったのに、ぱったりと魚探が真っ白状態に・・・

その後、もしかしたら夕方にかけて、また回遊が回ってくるのでは?と

鳥観察したり、昼寝をしたり

P5034754.jpg

のんびりとくつろぎ、来るべく入れ掛かりを待って時間を過ごしましたが、結局回遊を捕まえられず(大泣)

結局、午後は1匹追加したのみで終了

P5034758.jpg

計10匹、我が家では1食で完食です(笑)

もちろん、味はトロサーモン、最高です!

DSCF0582.jpg

マス類では1.2位を争う旨さではないでしょうか

もう1回はリベンジしたいですね







カウンター1
検索フォーム
最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
プロフィール

giabendon

Author:giabendon
平成26年4月、ココログ多趣味悠々から引っ越してきました。(旧ブログはリンクからどうぞ)

月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック